網戸の役割と種類

網戸の役割は、家の中に快適な風を取り入れる事、そして外側から虫等の侵入を防ぐ事です。_x000D_
室内に風を取り入れる時には、ひとつの窓だけを開けるのではなく、2箇所以上の窓を開けるようにする事で、風の通り道が出来る事になります。_x000D_
風の通り道が出来れば、外の涼しい風を取り入れると共に、室内の暖かくなった風を外へと逃していく事が出来ます。_x000D_
それにより、気温が高めになってきても、快適に過ごせる状態を作る事が出来ます。_x000D_
更に、網戸がしてあれば、外側からの虫等の侵入を防ぐ事が出来る為、快適に風だけを取り入れていく事が出来ます。_x000D_
そんな網戸には、メッシュのサイズや色等、いくつかの種類があります。_x000D_
メッシュが細かい方が、虫の侵入をしっかりと防ぐ事が出来ます。_x000D_
色は外側からの見えやすさに影響を与える事になります。_x000D_
ただ、色に関わらず、室内に電気をつけると外側から見えやすい状態になってしまう為、完全に目隠しをするという事は難しい状態になっていますが、それでも色の選び方も意識しておく事で、室内から外側の見え方、外から室内の見え方が大きく変わってくる事になります。_x000D_
ですから、網戸を選ぶ時は、網の種類や色等にもこだわっておく事がお勧めです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL